別れの時に彼氏が男泣きした場合、復縁の可能性はめちゃ高い

別れ話をしている時に、彼が泣いていた。

振ったのは彼なのに、泣いているってこれってどういうことなの?

泣いたってことは私にまだ未練や情がある?この場合って復縁はできるの?期待していいのだろうか?

こんな風に疑問に思う方は多いと思います。

このページでは、別れの際に彼が泣いていた場合、復縁がしやすいのかどうか。また、実際に復縁をするために何をしたらいいのか。を説明しますl

男泣きしていた場合、復縁はしやすい。

別れの際に、彼が泣いていた場合、復縁の可能性はかなり高いです。

今まで何千人の復縁相談に乗ってきましたが、別れ際に相手が泣いていた場合、別れてから相手から連絡や誘いが来ることが多く、来なかったとしても冷却期間を置いた後に連絡をすれば会うところまではかなりスムーズにいきます。

復縁はかなり難しいから目指さない方がいい。そんな風に言われがちですが、相手が泣いていた時に限ってはそこまで難しくはありません。体感で6割は復縁できています。

ですから、まだ彼に対して未練があるのであれば、復縁を目指すのは全然アリです。

男が別れの時に泣く理由は?

女性が男性を振る時、女性が泣くことはほとんどありません。

ですから、振った彼が泣いているのにビックリしたり、どうして泣いているのか理由が分からないという方もいらっしゃると思います。

理由はすごく簡単、下記のような理由です。

・あなたに対する罪悪感。申し訳ないという気持ちで泣いている。

・頭では別れなくてはと思っているが、感情がまだ追いついていない。寂しさや未練から泣いている。

別れの時に泣く男性はどういう人?

とても優しい人です。

共感する力、相手を思いやる気持ちが強い方です。

別れ話で、あなたの気持ちを改めて確認し、心を揺さぶられ、感情が溢れ出てしまった。

こう言った感じかと思います。

復縁する為にはどうしていけばいい?

まだこれから会う予定がある方、例えば忘れ物を取りに行く予定があるだとか、そういう場合は、もうひと押しすることで、彼の中にある未練をさらに大きくすることができるかもしれません。

この後に冷却期間を置くことになりますが、彼の中にある未練を最大限に引き出すことで、冷却期間中に彼が「やっぱりやり直したい」と心変わりして彼から連絡が来るかもしれません。

ですから、これからまだ会う予定がある方は、その時は、普段通り、好意的に対応しましょう。まだ関係は終わっていないんじゃないか。と彼が勘違いするくらいを目指したいです。

別れたくない。だとか寂しい。だとか、そういう感情は相手を冷静にさせてしまうので見せてはいけませんが、最後だからこそ会ってる時は楽しくしたい。そんな気持ちで対応すると良いです。ここでは明るく、カラッとしているくらいがちょうど良いです。

なぜなら、最後にバイバイした後、手紙かメールで、謝罪と今までの感謝を伝えるからです。別れの原因を受けて彼のことを苦しめてしまったことに対する謝罪をし、彼のどんなところが好きなのか。彼と出会えて自分の人生がどれくらい変わったのか。彼のことがどれくらい好きなのか。彼とどんな未来を歩みたかったのか。彼への感謝を伝えて、最後に今までありがとう。元気でね。で締める。こんな感じ。

彼は共感能力が高い方。これが一番あなたの伝えたいことを伝えられる見せ方になります。

最後に会うことができない場合は、この手紙だけ送ることになりますが、これだけでも十分に効果はあります。

ちなみに、下記が、この方法を更に解説した記事ですので、よかったらあわせてご覧ください。

これで失敗しない!絶対に復縁する為の5つの考え方!

彼が泣いていた場合に復縁が失敗するパターン。

最初に、6割くらいが復縁を成功させている。と言いました。

では4割の人は失敗してしまっているわけですが、それはどうしてかも説明しておきます。

彼が別れ際に泣いていると、期待してしまいますよね。期待するな。と言うのが無理な話です。

どう考えても、まだ自分に対して未練があるように思えるからです。

実際に彼の中には未練はちゃんとあるのですが、

彼にも理性はあります。というか普段は余裕がある理性的な方のはずです。

彼が泣いてくれたのに期待をしすぎて、別れたくないと縋りすぎてしまったり、連絡をしつこくしてしまったりすると、

俺がちゃんとしないといけない。

と自覚し、自分の感情を押し殺して、厳しい対応をされてしまいます。

こうなってしまうと、別れた後に未練が芽生えにくいです。

冷却期間は半年から1年。連絡をし、復縁する。

冷却期間は半年から1年くらい。

いくら彼が泣いていたと言っても、

別れには原因があったはずです。

この原因を改善しないと、感情ではあなたを求めても、頭でストップをかけてしまいます。

ですから、冷却期間中に、原因を改善し、次に付き合う時に同じ失敗を繰り返さないようにする必要があります。

冷却期間の過ごし方や、実際にどんな風に原因を改善するのか、など下記のページでかなり詳しく書いていますので

冷却期間を置いて復縁を目指してみようかな。

そう考えている方はぜひご覧下さい。

復縁を成功させる冷却期間の正しい置き方 2019年最新ver.

まとめ

最初にお伝えしたように、別れ際に相手の男性が泣いていた場合は、復縁の可能性は高いです。

余裕を持って冷静さを失わないで接することができれば、復縁をスムーズに進めていくことができるでしょう。

必ず幸せになりましょう。応援しています!

 

ちなみに、別れ際に泣いていた男性は、友達に戻ろう。とか連絡してきてもいいよ。というように関係を完全に遮断しない事が多いです。この場合の復縁の考え方を書いた記事がありますのであわせてご覧ください。

友達に戻ろう。と言う元カレの心理と復縁方法

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。

こちらの記事もオススメ