半年以内に絶対に復縁する!短期間ですぐに復縁したいなら押さえておきたい5つのポイント

こんにちは。

Twitterで、冷却期間はどれくらいで考えてる?というアンケートを取らせていただいたところ

0ヶ月〜3ヶ月以内という方がとても多かったです。

別れてから元カレや元カノと連絡が取れていてそもそも冷却期間を置く必要がないと考えられている方

1年とかさすがに我慢できないよ。相手に新しい彼女や彼氏ができる前になんとかしたいと考えている方

3ヶ月間努力して無理だったら次に進もう。こんな風にある意味割り切っている方

が多いのかな、と思いました。

復縁を成功させる冷却期間の正しい置き方

という記事で、冷却期間は基本的には半年から1年は欲しいよ。と言っているので、まだまだ私も説得力が足らないなあ。と反省しつつも

復縁できるのが早いに越したことはないっていうのは私も同感ですから、

今回は、表題にもある通り、短期間で早く復縁するにはどうしたらいいのか。ということを記事にしてみました。

1、未練が伝わることを恐れない!

復縁レシピも例外ではなく、復縁に関するノウハウを書いているサイト、全てに書いてあると思いますが、

復縁したいなら、未練は伝えちゃダメ!

というやつ。

短期間で復縁を目指すなら、これはそもそも気をつけるだけ無駄というか、良くないです。

未練というのは、相手のことがまだ好きな気持ちですね。これ執着とは違うので先に言葉を整理しておきます。執着はまだ別れを受け入れられておらず相手に期待したり求めてしまっていることを指します。

未練を伝えないように、これはしないようにしなきゃ。って考えますよね。NGで行動を縛るってことですね。

例えば、頻繁にLINEしないようにする。LINEの返事をすぐ返さないで既読で放置してみる。とか、寂しいとか帰りたくないというような感情を隠す。とか、相手が気持ちを確かめるようなことをしてきた時に気持ちを隠すためにクールに対応する。とか。

短期間で復縁を目指す場合、未練は既に気づかれていると考えた方が良く、これはしないようにしよう。と自分の行動を縛るのは、むしろ余裕がないように相手の目に映ってしまいます。

俺のことまだ好きなんでしょ?が相手の前提となっているので、好きじゃないよ。と言葉や行動で伝えるのが既に無理があるってことです。余裕がないように思われやすいので、気を遣わせることに繋がりますし、空気は重くなりがちですし、未練というより執着として相手の目に映るはずです。

俺のことまだ好きなんでしょ?に対しては、明るく好きだよ!と答えられた方が、よっぽど余裕があるってことです。

極端な例ですが、そういうことです。

なので、未練が伝わることを過度に恐れちゃいけません。NGで行動を縛ることで、自然体でいられない方がよっぽどNGです。

2、ずっとポジティブ。明るさ全開。

未練を伝えるのを恐れてはいけない。と言いましたが、それはこの為。

短期間で復縁を目指すのであれば、とにかく明るく接することがとても大事です。

短期間で復縁を目指すわけですから、相手からの印象をガラッと変える必要があります。ですから、嘘だろ!と相手が思うくらい明るい方がいいです。なになに怖い。と思われないギリギリのラインを攻めましょう。

人が持っている明るさは人それぞれですが、自分なりに限界の明るさ。というのを目指しましょう。

どうしても相手にとって元カノ、元カレの存在というのは重くジメッとした存在です。連絡を取るにしても、言葉を選んでしまいがちです。慎重になりがちです。

こちらとしても、不安があるので、どうしても言葉を選んだり気を遣ってしまいがちです。

これが重さの原因。重さとはあなたの執着や期待が相手に伝わってしまっているということです。

好意(未練)か執着かの差は、相手に期待しているかしていないか。の差です。

重たい雰囲気、ネガティブな雰囲気が相手に伝わると、相手に何か期待していると思わせてしまいます。つまり執着していることが伝わってしまいます。

逆に

明るくポジティブに接していれば、好意や未練が伝わっても、何か見返りを求めているような、期待をしているようには思われにくいです。

また、明るくポジティブに接していれば、相手はあなたに気を遣いにくくなりますから、ラフでカジュアルな雰囲気になりやすいです。馬鹿話や冗談を言い合える関係にいち早く戻ることができます。

相手にLINEをするときは、もうちょっと明るい文面にできないかなあ。と一旦考えてみたり、明るく接することができる自信がないなら会うのはもう少し先にしよう。というように、相手の前では常に明るい自分で接することができるように心がけましょう。

3、ポジティブに接するだけで、駆け引きになる。

短期間で復縁を目指すわけなので、駆け引きとか嫉妬とかそう言ったことを仕掛けたい。そう思われることも多いと思います。

特に、別れから、普通に連絡を取れて、たまに会えるような関係の場合、なかなか関係が進展せず悩んでいる時、駆け引き的なものも必要なんじゃないか。そんな風に思われることもあると思います。

駆け引きについて具体的に知りたい人は下記を読んでください。

元カレを嫉妬させて復縁したいって思わせられたら最高じゃね?大作戦

短期間で復縁を目指す場合、嫉妬。させるのはなかなか難しいです。

そもそも前提として未練が伝わっていますから、他の男性の影を匂わしてもちょっと無理があります。

ですが、あなたがそのうち自分への未練を無くすんじゃないか。と不安にさせることはできます。

そのために必要なのが、上でも言った、ポジティブさ、明るさ。です。

元カレは、あなたがポジティブであることを受けて、どんな風に思うでしょうか。「1人でもやっていけそう」「自立してる」こんな風に感じるはずです。

これが押し引きの引き。になります。

明るく好意を伝える。押し。と対になって、結果的に駆け引きになります。

明るくポジティブに接することが、それが自然と駆け引きになりますから、小手先のテクニックに頼る必要はありません。

次のページ(別れの原因は完コピで素早く改善する)に続く

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。