男性心理を理解すると冷却期間を置くだけであなたをドンドン好きになる理由が分かります。

冷却期間を置くのはとても勇気がいります。そんなことをしているうちに元彼に新しい彼女ができたらと思うと不安だからです。

復縁するには冷却期間が必要だ。そんな風に言われているから半信半疑で冷却期間を置いてみても、信じきれない人も多いでしょう。

でも、冷却期間を置けば確実にあなたへの印象は良くなりますし、あなたへの警戒心が解けて連絡が取りやすくなりますし、復縁をグッと後押ししてくれます。

それが分かるように、冷却期間を置くことによって男性の心理がどう移り変わっていくのか、またあなたの場合はいつ冷却期間を終わらせるのが良いのかを解説します。

別れ際の関係性によって心理の変わり方は違いますので、未練が強い場合、冷静な場合、険悪な場合、それぞれについて説明しています。私の経験と過去に300人程度の男性に取ったアンケートの意見から私がだいたいまとめたものになります。主観もかなり入っておりますが、大体こんな感じだと思っています。目安としてお考えてください。

男性にとって元カノは、ずっと自分のことを好きでいて欲しいと思っている。

すごく個人的な話で申し訳ないのですが、高校時代に一瞬(2週間)だけ付き合って、やっぱり恋愛対象として見れなかった。とかそんな理由で自分から振った女性がいます。先日、その子の結婚式に(一応元彼のくせに)出たんですが、ちょっと嫉妬しました。しかも2次会で。

自分でもこんな感情が芽生えることにビックリしましたし、こんなタイミングで嫉妬する自分気持ち悪すぎるだろ。と思い気持ちを抑え込みました。その時の自分は公私ともに充実しており精神的にも安定していたのでなおさら意味が分かりませんでした。

男性は元カノを別名で保存。男性はいつまでも元カノのことを自分のものだと思い込んでいる。

と、よく言われていることが、自分にも完全に当てはまっていると実感した出来事でした。

元カノに抱く気持ちって単純なものではなく、気まずさや照れ臭さや居心地の悪さなど色々な感情が入り混じった複雑ものなので自分でも分かりにくいですし、理性があるので表に出てくることはほとんどありませんが、元カノに自分のことを好きでいて欲しいと思ってしまうということはどんな男性にも当てはまることではないかと思っています。

実際に300人の男性にアンケートをした結果、昔付き合った元カノに今でも好きだと思われていたら嬉しく感じるか?という質問に対して90%以上の男性が嬉しく思うと答えました。

女性の場合は20%くらいしか出ないんじゃないかなと思います。早く忘れとけ。って感じではないかなと。

それだけ過去の恋人に対しての捉え方が違います。

悪い思い出は、時間が経てば経つほど消えていく。良い思い出は、時間が経てば経つほどもっと良い思い出に変わる。

悪い思い出というのは、時間が経てば経つほど消えていきます。あなたへの悪い印象もそうです。脳は都合よくできていて、自分にとって都合の悪いことは思い出しにくくなっていきます。

良い思い出は、思い出すこと自体が快感なので、頻繁に思い出します。快感を高めたいので、自分にとって都合の良い思い出にどんどん変化していきます。これが思い出が美化しやすいメカニズムです。思い出せば思い出すほど脳に刻まれて記憶して忘れにくくなります。

特に男性は、感情と思い出を繋げることをあまりしないので、悪い思い出は女性に比べるとすぐに忘れる傾向があります。例えば、復縁中の女性は、彼に冷たくされて辛いと思うと、似た感情を抱いたときの思い出とリンクさせてしまいます。別れ際の彼の最も傷ついた言葉なんかをすぐに思い出してさらに辛くなってしまいます。思い出せば出すほど記憶に刻まれてしまうので、なかなか悪い思い出を忘れることができないんです。

あなたとの良い思い出を、元彼が思い出してどんどん美化していくかどうかは、元彼にとってどれだけ良い思い出だったのか次第なので、過去の私を信じるしかありませんが

悪い思い出、悪い印象は、すぐに忘れていくので、なんか嫌われてるかな。とかそんな風に感じる場合は、無理に謝罪したりというような行動は避けて、早く忘れさせるようにさっさと冷却期間を置いた方が得策です。

冷却期間を終わらせる目安は、あなたの悪い印象を忘れて警戒心が無くなる時

冷却期間を終わらせるタイミング、つまりあなたが元彼に再び連絡をしていくタイミングについてですが、警戒心がなくなり、あなたへの悪い印象を忘れた頃です。

警戒されていると、連絡をしてもそっけなく対応されてしまうので、警戒心は必ず解かなければいけません。

警戒心は時間の経過とともに無くなっていきます。時間の経過と共にあなたへの悪い印象も忘れていきます。

久しぶりに連絡をした時に、彼が「お、久しぶりだな。どうしたんだろ。」といった感じであなたからの連絡に警戒せず、返信することに期待も不安も覚えないくらいの時期が理想的なタイミングです。まさか自分のことがまだ好きだなんてことないよな。そこまで思われると、溜めて溜めて溜めて溜めて、ここぞという時に好きだということを伝えることで、彼にドキッとしてもらうことができます。

ドーパミンの話

ドキドキしなくなった。冷めた。というような別れの理由はよく聞きますが、一度冷めてしまった彼の気持ちを再び燃え上げることなんてできないんじゃないか。とそんな風に不安に思われることもあると思いますが、

冷めるメカニズムを考えると自ずと答えは見えてきます。

付き合った頃の彼の脳内は、ドーパミンバシャバシャです。ドーパミンはドキドキの正体、これが放出されると幸せや快感を感じます。刺激や緊張感や好奇心を感じるとドーパミンがバッシャバッシャ出てドキドキするわけですね。まあ私は専門的に心理学を学んだわけではないので上澄みしか知りませんが、感覚として確かにそうだな。と理解しています。

でも付き合いが長くなったり、依存し過ぎてしまうと、刺激や緊張感や好奇心を感じることがなくなり、ドーパミンが出てこなくなってしまいます。これが冷める。ということ。

冷却期間を置いて、再び出会った時に、刺激や緊張感や好奇心をあなたに抱けばドーパミンは再びバッシャバッシャ出てきます。

押さえるべきポイントは下記の2点

・あなたの気持ちが全然伝わっていない。まさか俺のことが好きだなんて思わない。

→緊張感が生まれます。

・あなたの変化によって彼のあなたに抱く印象が変わる。

→刺激や好奇心が生まれます。

冷却期間は十分に明けて、連絡を再開した時に、復縁したい気持ちはバレちゃいけない。そんな風によく言われますが、それは緊張感を保つため。(好意は伝えても全然大丈夫。復縁したい気持ちさえバレなきゃ大丈夫です。)

冷却期間明けは焦って連絡を続けてしたり、誘いを連続でしてはいけないとよく言われるのは、彼に誘ってもいいのかな?とか誘って断られたらどうしよう。というような不安や緊張を経験させることができないからです。緊張感を保つために、連絡や誘いを待つということはとても大切です。自信が持てて余裕が出てくれば無理なく待てるようになりますから心配いりません。

冷却期間明けに、ちゃんと変わった自分を見せなきゃいけないよ。というのは、刺激を感じてもらったり好奇心を抱いてもらうためです。

冷却期間を半年空ければ、自分のことがまだ好きなんだろうな。とはさすがに思いません。好きな人への連絡を半年も我慢しているとは誰も思わないからです。緊張感を生むことが可能です。

下で紹介する、別れの意志が強い元彼と復縁を目指す場合は特に、再びドキドキしてもらうことがとても大切なので、緊張感と刺激と好奇心を再び感じさせられるような関係性を目指しきましょう。

別れ際に未練がありそうな元彼は、冷却期間を置くことでどんな風に心理が変わっていくのか。

別れ際に、私に対してまだ未練がありそうだった場合についての心理の変化についてです。

具体的に言えば、ひどく寂しそうにしていたり、別れてからも連絡が取りたいと言っていたり、別れた後にすぐに連絡をしてきたり、そんな元カレ。

別れの理由は、好きだけど前みたいにすごく好きじゃなくなった。とか、あなたのことが重く負担に感じるようになってしまい付き合っている意味がわからなくなった。とかその辺が多いです。

別れる直前

別れる直前は、あなたに対して別れを受け入れてもらえるか不安な気持ちと申し訳ない気持ちの両方を抱えています。

あなたに対して警戒心はなく、話の着地点も見えておらず、うまく言葉が出てこなかったりします。理性より感情が上回っているような状態です。

別れた直後

罪悪感や、あなたと別れることの辛さを感じて、感情が爆発しそうになっています。頭では別れて良かったんだ。と思いながらも感情がそれに追いついていない状態です。

別れた翌日

1日経過して落ち着いてきましたが、あなたと別れたことが寂しく、別れを消化しきれていません。

あなたへの警戒心
1
あなたへの好意
9

別れて1週間後

1週間経過すると、さすがに落ち着いてきて、別れを受け入れようとして、前を見れるようになります。

といっても、すぐに新しい恋愛がしたいだとか、そこまでの気持ちにはなりません。仕事や勉強、趣味などに費やせる時間が増えたので私生活をより充実させようと行動します。

あなたへの警戒心
1
あなたへの好意
9

別れて1ヶ月後

私生活も充実してきており、毎日明るく過ごすことができます。気持ちに余裕が出てきます。恋愛をしたい気持ちも出てきます。

別れは完全に受け入れています。別れを納得しています。あなたのことを思い出して辛くなることはあるけど、別れてよかったんだ。あのまま付き合っていても同じことを繰り返すだけ。うまくいかなかったんだ。と自分自身に言い聞かせています。

これがたいていのケースですが、1ヶ月ほど経過すると別れを完全に受け入れるので、その時にやっと決断を迫られます。戻るなら今しかないぞ。という決断です。別れてから1週間とかで連絡が来る場合は別れを受け入れられないで感情に負けて中途半端な気持ちで連絡をして来ることが多いので、そこではうまくいきません。そこまでの決意がないからです。ですが、1ヶ月経過してから来る連絡は、別れを受け入れた上で、やっぱりあなたが好きだ。という気持ちから連絡をしてきていることが多いので、すぐに復縁できます。ですから、別れてからすぐの連絡には期待しない。「連絡は嬉しいし私も話したいけど、まだ別れてから時間が経ってないから混乱してるんじゃない?」とかそんな風に対応するとGOOD。別れてから1ヶ月くらい経過した後の連絡は期待できる。と覚えておきましょう。

あなたへの警戒心
1
あなたへの好意
9

別れて3ヶ月後

もうすっかり一人で過ごす日々に慣れ、日々充実しています。新しく出会った女の子とデートをしてみたり、恋愛にも前向きになってきました。新しく出会った女の子とは、必ずといっていいほどあなたと比較してしまいます。

あたなのことをことあるごとに思い出します。あなたに対する悪い印象は一切なくなり、良い印象しか抱くことがなくなりました。

あなたへの警戒心
1
あなたへの好意
10

別れて半年後

あなたのことを思い出すこともほとんどなくなりましたが、思い出せば良い思い出ばかり。あのまま付き合っていても良かったのかもな。そんな風に思います。

あなたへの警戒心
0
あなたへの好意
10

冷却期間は3ヶ月〜半年がベスト

別れ際に未練がありそうな元彼は、冷却期間を置くことでこんな風にあなたへの印象を変えていきます。

見れば分かりますが、冷却期間は3ヶ月〜半年がベストです。

特に半年間空けると、復縁までかなりスムーズにいきます。別れの原因のことなんてすっかり忘れているからです。その原因があっても付き合っていけそう。そんな余裕すらあります。

元彼に未練があるのが分かりますし、感情的で隙だらけなので、別れた直後に甘えて連絡を取ったり誘ったりしてしまいがちですが、それは大きな間違いです。彼は別れて辛いという感情と別れなきゃいけないという理性の両方を持っています。あなたからの未練を感じると、「俺がしっかりしなきゃいけない」と感情を抑えて理性的に対応するようになってしまいます。あなたがいなくて寂しいに浸ることもなくなってしまい、次の章で紹介する別れの意志が強い元彼の心理変化に近づいていってしまいます。

この状況の理想的な復縁の方法については下記にて紹介しています。

別れの意志が強い元彼は、冷却期間を置くことでどんな風に心理が変わっていくのか。

別れ際に申し訳なさや罪悪感を感じつつも、しっかり別れなくてはいけない。という意志が強く、理性的に別れ話をされた元彼の場合の心理の変化について説明します。

この場合、好きかどうか分からなくなった。というような曖昧な原因ではなく、これこれこういうところがあるから今後付き合っていくのは難しい。というようにしっかりとした理屈で別れの原因を説明するようなケースが多いです。

強い未練が芽生えることが少なくあなたのことを忘れるのも早いですが、逆にそれはプラスに捉えることができます。あなたの悪い印象をすぐに忘れるからです。

また、上の場合は元彼の未練が強いので簡単に復縁できる分、元彼が別れの原因について深いところまで考えていないことが多いので、復縁後続かないことも多いです。

別れの原因をきっちり理解しており、どうすればちゃんと付き合えたのかを分かっている彼だからこそ、復縁できさえすれば長く続きます。関係を再構築して次は一生離れない関係を作ってやろう。と人生をかけるつもりで気合を入れて復縁活動をしましょう。

別れる直前

気持ちの整理ができており、彼の決意は固く、絶対に別れなくてはいけない。と強く思っています。あなたがどんなリアクションをするのかも想定しておりちょっとやそっとのことでは動じません。罪悪感はありますがこのまま付き合っている方がお互いにとって良くないと確信しています。あなたに対する警戒心はなく、あなたの話をちゃんと聞きたいという気持ちもあります。

別れた直後

達成感と安堵感と罪悪感が混在しているような状態。未練はありますが、別れたことは後悔はしていません。別れに対して、これで良かったんだ。と自分に言い聞かせています。

別れた翌日

あなたのいない生活に違和感を感じていますが、普段通りの生活をしようと試みます。

あなたへの警戒心
4
あなたへの好意
4

別れて1週間後

あなたのことを思い出すこともありますし寂しさを感じることもあります。でも、その度に、これで良かった。と言い聞かせています。

自分の生活を充実させることに集中しています。

あなたへの警戒心
4
あなたへの好意
5

別れて1ヶ月後

あなたのことを思い出すことはありますが、寂しさを感じることはなくなりました。

仕事、趣味、勉強など自分の興味のあることに集中し充実した日々を過ごせています。

あなたへの警戒心
3
あなたへの好意
5

別れて3ヶ月後

あなたのことを思い出すことはほとんどなくなりました。たまに思い出すときは悪い印象はありません。今元気にやってるのかな。そんな風に思います。

仕事、趣味、勉強など自分の興味のあることに集中し充実した日々を過ごせています。

あなたへの警戒心
1
あなたへの好意
6

別れて半年

相変わらずあなたのことを思い出すことはほとんどありません。あなたへの悪い印象もすっかり忘れてしまい、連絡が来ればフラットな気持ちで返せるような状態です。

あなたへの警戒心
0
あなたへの好意
6

冷却期間は半年がベスト

別れた方が良い。という理由が明確にあり、決意の固い元彼の場合、あなたへの警戒心が全くなくなるまでは半年はかかりそうです。連絡が来ても「ん?なんなんだろう?」と素朴に思うくらいで、普通に対応してくれるはずです。3ヶ月だと返事は来るでしょうが誘う段階で警戒されてしまうリスクがあるので安全にいくなら冷却期間は半年は欲しいところです。別れの原因を相手はハッキリ認識して言語化することもできるので、再会時には別れの原因をきっちり治してドヤ顔で会えるようにしましょう。

あなたと付き合うことが心から嫌になってしまった元彼は、冷却期間を置くことでどんな風に心理が変わっていくのか。

もう付き合っていくのは無理だ。限界だ。もう俺に構わないでくれ。こんな風に付き合うことがかなり嫌になってしまった場合の冷却期間を置いた後の心理の移り変わりを説明します。

束縛が極端に激しかったり、お互いに共依存のような関係になっていたり、別れ際に追い縋ってストーカーチックなことをしてしまった場合など、信頼関係はボロボロな状態です。

別れる直前

余裕がなく、怒りや不安が入り混じった状態。早くこの関係から逃げ出したいというような気持ち

別れ話で何を話すかなど考える余裕もなく、ただただ別れたい。その気持ちだけです。周りが見えなくなっています。

別れた直後

開放感や安堵感を感じています。やっと自由になれる。と未来に希望を感じています

別れた翌日

誰にも縛られず一人で過ごせる時間を喜んでいます。別れ際のあなたの顔が浮かんで少し罪悪感を感じることはありますが、すぐに怒りが湧いてきて他のことを考えてそれ以上はあなたのことを考えないようにします。

あなたへの警戒心
10
あなたへの好意
1

別れて1週間後

付き合っている頃にできなかったことになんでもチャレンジしたくなります。友達と遊んだり、女の子と遊んだり、自由を満喫しています。あなたのことはよく思い出しますがイライラするので思い出したくありません。

あなたへの警戒心
10
あなたへの好意
1

別れて1ヶ月後

相変わらず、いろいろなことをして人生を満喫しています。あなたのことを思い出す頻度は減りましたが、今が楽しいので思い出しても前のようにイライラはしなくなりました。

あなたへの警戒心
9
あなたへの好意
2

別れて3ヶ月後

相変わらず、水を得た魚のごとく、人生を満喫しています。あなたのことはほとんど思い出さなくなりました。

あなたへの警戒心
7
あなたへの好意
2

別れて半年後

あなたのことはほぼ思い出さなくなりましたが、ごく稀に思い出すときは、良かった時の思い出になりました。

あなたへの警戒心
5
あなたへの好意
5

別れて一年後

月に1回も思い出さなくなりました。悪い印象はもう無くなっており、あなたのことを思い出す時は快感を覚えるような良い思い出ばかりになっています。

あなたへの警戒心
2
あなたへの好意
6

冷却期間は1年

かなり関係が悪くなってしまった場合、1年明けても警戒心を完全に解くことはできません。ですがこれ以上開けても状況がよくなることはありませんので、1年を目安に冷却期間は考えてよろしいかと思います。

警戒心をもっとしっかり解くには、別れ際に謝罪をしてさようならと伝えるのが一番です。詳しくは下記を参考にしてください。

冷却期間で相手の気持ちは変わっていく。必ずチャンスは来る!

どんなに状況が悪くとも、冷却期間を設けることで、相手の気持ちは変わり、あなたへの印象を良くしてくれます。

冷却期間は何もしない期間で、不安だと思われるかもしれませんが、

会ったり連絡したりできなくても、彼の記憶に残っているわたしがちゃんとアピールし続けてくれています

期間をあけると忘れられてしまう。と心配するかもしれませんが忘れれば忘れるほどあなたの印象って良くなるんです。

時間は味方してくれます。大丈夫です。

▼関連記事▼

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。