付き合った期間が短い元カレと復縁するにはどうしたらいい?【復縁相談】

復縁相談:付き合った期間が2ヶ月の元カレと復縁するにはどうしたらいい?

こんにちは。付き合って二ヶ月、共通の知人を介した飲み会で出会った彼に振られて三ヶ月がたちました。

出会いから一ヶ月足らずで私の一目惚れで付き合う運びとなりましたが、週一ペースで会っていたものの、彼がわたしのことを本気で好きになれず、将来を考えられないという理由で振られてしまいました。

別れ際にはすがったり泣いたりすることなく、普通のデートをしながら別れ話をし、一緒にいるとき無理して笑ってるときがあった、俺といて楽しい?などと聞かれ、彼の前でありのままの自分を出せていなかったことにハッとしました。

別れて一ヶ月した頃、飲みに誘い、2人で会いました。特に恋愛や復縁の話はせず、仕事の話や近況を報告し終わりました。

その後も彼から連絡は来ませんがラインを送ると普通に返信は来ます。しかし続ける様子はみられません(付き合っているときから業務連絡のみ)

最後に連絡を取ってまた一ヶ月ほどたちますが、この先わたしはどのように彼と距離を縮めていくべきか悩んでいます。

相談の回答:付き合った期間が短い彼と復縁するには質問とリアクションが大事

短期間のお付き合いの場合、

特に大きな原因があるわけではなく、

関係性も悪くなっているわけではなく、

いわゆる復縁を難しくさせる要素というのは少ないことが多いのですが

その分、何をしていいのかわからないんですよね。

でも、冷却期間をおいて自分磨きをして彼と再会して変わった自分を見せる。というよく聞く復縁の方法とやることは同じです。

お二人の情報がさほど多くないというのもありますし、お付き合いが短い場合の復縁の方法をご紹介しながら、あなたが復縁成功のために何をしたら良いのか話していきます。

また、知り合ってからの期間も短い場合を想定した内容になっています。

付き合った期間が短い場合、冷却期間に入る前に何をしたらいいのか

お付き合いの期間が短い場合は、別れ話時に重い空気になりにくく、別れた後の関係も良好な場合が多く、特に何もしなくても良いです。わざわざこちらから感謝と謝罪を行うことで空気が重くなるのは避けたいです。

喧嘩別れや別れ際に感情的になってしまい別れた後の関係性が悪くなってしまった場合に限っては、謝罪と感謝をして冷却期間に入ります。お付き合いの期間が短い分、謝罪がなかなか心に響きにくいので、重くなりすぎないよう注意しましょう。

あなたの場合は、共通の知人の飲み会で出会ったということもありますし、おそらくお相手の方も20代後半とか30代とか精神的に自立された方だと見受けられますし、別れの経緯も穏やかなもので、特に何かしておいた方がよかった。ということはなく、このままで大丈夫です。

冷却期間中の自分磨きはどうしたらいい?

元カレが10代とか精神的にお若い場合であれば、冷却期間を明確に置かずにLINEなどで連絡を取り合いながら、再び距離を縮めていく。ということも考えられなくもないですが、基本的には冷却期間を置いた方が良いです。

冷却期間中は自分磨きですが、プラスアルファを意識していきましょう。

1、別れの原因を考え、改善していく。

→お付き合いの期間が短いと、そもそも元カレもどうして別れたいのかうまく言語化できないこともありますし、気を遣って本音を飲み込んでしまうこともあるでしょうし、一体何がダメだったのか考える材料に乏しく、悩んでしまうことも多いと思います。

元カレが言った言葉や元カレの態度をヒントに自ら導き出すしかありません。

「わたしのことを本気で好きになれず、将来を考えられない」という言葉、ざっくりしていてわかりにくいですよね。

「一緒にいるとき無理して笑ってるときがあった、俺といて楽しい?」という言葉を合わせて考えてみると、2人の間に距離があり、お互いに踏み込むことができなかったように思います。お互いに気を遣ってしまいリラックスして素を出すことがなかなかできなかったということですよね。

おっしゃっているように、「ありのままの自分を出せていなかったこと」も原因でしょうし、それは自信がないということに起因しますが、

もっと表面的な話になりますが、質問とリアクションでもっと2人の距離を近づけることができたように思います。

彼に色々なことを聞く。彼の話に対してちゃんとリアクションを取る。シンプルな話ですが、自分のことを話せば話すほど、話した相手のことを信用しやすくなります。距離を近づけるには、まず色々な話や考え方を話してもらうのが近道です。リアクションをしっかり取ることで、どんなことを言っても受け入れてくれる。というような安心感を与えることができます。自分の話は2割程度、彼の話が8割程度、これくらいのバランスで会話をすると良いでしょう。

2、彼にもっとわたしのことを好きになってもらうにはどう変わるべきか考える。

これは1と似ていますが、お付き合いする前に聞いた例えば「どんな人が好き?」というような質問の答えから、彼が好きな女性像を想像し、今の自分と比較して足りない面があればそれを改善したり、「あなたのこんなところが好き」というような話があれば、その要素を伸ばせるように努力していきます。

この2つは同じように見えますが、1はマイナスをゼロにするイメージ。2はプラスを増やしたり伸ばしていくようなイメージです。

冷却期間はどれくらい?

冷却期間については、悪い印象を忘れてもらう期間という考え方は必要がありませんので、シンプルに自信が持てたら、今度会った時にどんな風に彼と接すれば良いかイメージができるようになったら連絡を再開しましょう。

以上になります。

何か参考になる部分があれば嬉しいです。

その他の復縁相談

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。